自由診療(全て税込価格)

詰め物(インレー)

種類 特徴 金額
ゴールドインレー
・ 適合性に優れている
・ 天然歯に近い硬さなので対合歯を傷めにくい
・ 金属アレルギーの心配が極めて少ない 
¥55,000~
セラミックスインレー
・ 透明感があり最も自然の歯に近い
・ 金属アレルギーの心配がない
・ 歯と強固に接着するため、治した部分から虫歯になりにくい
¥77,000
ハイブリットセラミックスインレー
・ セラミックス素材には劣るが透明感があり自然の歯に近い
・ 天然歯に近い硬さなので咬み合わせの歯に負担をかけにくい
・ 金属アレルギーの心配がない
・ 歯と強固に接着するため、治した部分から虫歯になりにくい
¥55,000

注意点

ハイブリットセラミックスインレーとは、セラミックスとプラスチックを混ぜ合わせたものでプラスチックの吸水性のため経年的に変色が生じてきます。

被せ物(クラウン)

種類 特徴 金額
ゴールドクラウン
・ 適合性に優れている
・ 天然歯に近い硬さなので対合歯を傷めにくい
・ 金属アレルギ―の心配が極めて少ない
¥110,000
ハイブリッドクラウン
・ セラミックス材料には劣るが透明感があり自然の歯に近い
・ 適度な硬さなので、対合歯に負担をかけにくい
¥93,500
メタルセラミックスクラウン
・ 透明感があり自然の歯に近い
・ 変色、劣化しにくい
・ 金属アレルギーの心配が少ない
・ 適合性が優れている
¥110,000
オールセラミックスクラウン
・ 透明感があり最も自然の歯に近い
・ 変色、劣化しない
・ 金属アレルギーの心配がない
・ 適合性が優れている
¥143,000

ホワイトニング

種類 金額
オフィスホワイトニング
(1回)
¥33,000
ホームホワイトニング
(1回2週間分)
¥33,000
デュアルホワイトニング
(オフィス1回+ホーム1回分)
¥55,000
プレミアムホワイトニング
(オフィス3回orオフィス2回+ホーム1回分)
¥77,000
ホームホワイトニング剤リフィル(3〜4週間分) ¥5,500

PMTC

種類 金額
PMTC ¥5,500
PMTC(6~15歳の方) 
※1名様
¥3,300
PMTC(6~15歳の方) 
※ご兄弟姉妹お二人様
¥5,500

ガムピーリング

種類 金額
ガムピーリング ¥5,500

インプラント

種類 金額
診査診断CT 無料
サージカルステント ¥55,000
インプラントオペ ¥275,000
インプラント上部構造 ¥165,000~242,000
GBR (必要に応じて) ¥110,000
ソケットリフト
(必要に応じて)
¥110,000
サイナスリフト
(必要に応じて)
¥330,000
麻酔科医による鎮静処置
(必要に応じて)
¥88,000

矯正歯科

種類 金額
初診相談 初回無料
マウスピース矯正(口腔内撮影、治療計画作成、アライナー、リテーナー代を含む) ¥550,000〜

※交通事故保険・労災保険・各種保険取り扱っております。

唾液検査

種類 金額
検査費用 ¥3,300
検査費用(親子で検査希望の場合) ¥5,500
治療に伴うリスク

一次的に知覚過敏が起こることがあります。

クレジットカードのお支払い方法について

クレジット払いについて

使用可能なカード会社

当院では、自費治療に限り 各種クレジットカードでの治療費のお支払いを受け付けております。
VISA・MASTER・JCB・AMEX・DCカード・UCなどのカードが使えます。

当院では、今後も皆様が快適に治療を受診出来ますようサービス面でも一層努力してまいります。

※クレジットカードでのお支払いは、自費治療の場合のみとさせていただいております。

保証について

不安なくお使い頂くために

当院では、自費治療を行われた方に長くお使い頂くために5年間の保証期間を設けております。

治療装着後
2年未満
無料
治療装着後
2年以上5年未満
再製の場合 契約時にお支払いいただいた料金の2分の1お支払いいただきます。
適応条件について

当院からお願いしている、年に2~4回のメインテナンスに来て頂いた場合のみ適応とさせていただきます。以下のような場合には保証期間内であっても再治療費・修理は有料となります。

 

□ 怪我や事故など、正常な咀嚼運動(食べ物をかみ砕く事)以外の外力による不具合。

□ 患者さまさまの都合で治療が中断している場合。 また、不具合を放置されたために新規に作り直しを要する場合。

□ 取り外し出来る形のものを、紛失・落下・ご自身で調整して変形させてしまった場合で新規に作り直しを要する場合。(修理が可能な場合は実費で修理致します)

□ ご相談させて頂いて決定した期間に定期健診(メインテナンス)に応じていただけない場合。

医療費控除について

医療費控除の基礎知識

歯科医院での治療費も対象です!

医療費控除は、自分自身や家族のために支払った1年間の医療費の総額が10万円を超えた場合、確定申告をすれば所得控除(税金の還付)を受けることができる制度です。

医療費控除の対象

・歯科医師に支払った診察費または治療費

・治療または療養のために必要な医薬品の購入費など

・通院費や医療用器具等の購入代や賃借料など通常必要なもの

・診察や治療を受けるために直接必要な義歯などの購入費

歯科における医療費控除

歯科治療での具体例

医療費控除が
使える場合
医療費控除が
使えない場合
・不正咬合の歯列矯正、インプラント治療、骨造成(GBR)
・骨移植などの保険外治療
・虫歯、歯周病予防のクリーニング(PMTC,PPC)
・クラウンや義歯など
・公共交通機関(タクシーを含む)を利用した時の交通費
・審美を目的としたホワイトニングや歯列矯正治療
・歯周病治療のための音波ブラシや口腔洗浄器の購入
・自家用車で通院した時のガソリン代や駐車場料金

医療費控除手続き

医療費控除手続きのポイント

① その年1年(1/1~12/31)分の医療費控除は、翌年2/16~3/15の確定申告時に行います。
② 医療費控除を受ける為には、その支払いを証明する領収書等を確定申告時に添付するか提示することが必要です。交通費は、氏名・理由・日付・利用交通機関を明記したメモを使います。
③ ご家族の場合所得の多い方が、医療費控除を申請した方が還元率が多くなります。万が一、申請し忘れたり、制度を知らなかったりした場合でも、5年以内であれば遡って申請ができます。
④ 医療控除額は以下のようにして決定されます。

(Aの金額)ー(Bの金額)―10万円=医療費控除額
A:一年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費
B:保険金などで補てんされる金額

(例)生命保険契約などで支給される入院費給付金、健康保険などで支給される療養費・家族療養費・出産育児一時金など

(注)その年の所得金額の合計額が200万円未満の人はその5%の金額

詳しくは国税庁の該当ページをご参照ください。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1120.htm

診療メニュー

治療の目標を共有し、患者さまと共に二人三脚で歩んでいく姿勢が重要だと思います。
患者さまに合わせて治療期間、治療費、治療内容をご説明いたします。
そして、いくつかの選択肢の中から最適な治療法が選べるように私たちがお手伝いさせていただきます。

初めての方へ

初めての方へ